高速バスで快適に移動

バス利用.net

高速バスを利用する時の流れと気をつける点

高速バスの乗車までの流れ

高速バスは簡単に予約ができる

最近はインターネットで予約をすることができます。さらに、クレジットカードやコンビニで支払いができるので、時間がない人でも簡単に利用することができるでしょう。乗車券に記載されている集合場所と集合時間を間違えないようにすることが大切です。

READ MORE
高速バス利用の注意点

高速バスを利用する時にを知っておくこと

より快適に高速バスを利用するには、いくつかの注意点を守っておく必要があります。高速バスに乗る前にはトイレへ行くようにし、手荷物は必要最小限にしておくと良いでしょう。このような注意点を守ることで、快適に新潟から目的地まで移動ができます。

READ MORE

高速バスの使い方

温度調節を上手に行う

高速バスの空調により暑さや寒さを感じる温度は、人それぞれです。また、新潟のような冬の寒さが厳しいところでは、暖かく過ごしたいものでしょう。そのため、この温度にうまく対応するには、着脱しやすい服があると温度調節がしやすくなります。また、ブランケットなども寒さ対策になるでしょう。高速バスでは、床びえが起こりやすいので靴下を分厚いものにするなどの工夫をすることが大切になります。

座席によって寒暖の差がある

窓側の座席は、どうしても冷える場合が多いので冷えやすい人は通路側の席を選ぶと良いでしょう。通路側であれば外気によって温度が左右されることがありません。さらに、窓に結露がついて不快に感じる場合もあるので自分に合った座席を選びましょう。

トイレ近くの座席を選ぶと良い

長時間高速バスに乗っていると、トイレに行きたくなる場合があります。そんな時にトイレが遠いと車内の移動が長くなってしまい、寝ている人を起こしてしまう可能性もあるでしょう。ですから、なるべくトイレに近い座席を選ぶと良いです。そうすれば、トイレが行きやすくなります。

血行を良くしておく

体を冷やしにくくするには、乗車前にシャワーを浴びておくと良いです。シャワーを浴びることで血行もよくなり、エコノミークラス症候群の対策にもなるでしょう。また、こまめに足首を回したりマッサージをしたりすることでも血行が良くなります。

高速バスの疑問

高速バスの予約はバス会社まで行かないといけませんか?

予約はインターネットで行えるので、バス会社まで行く必要はありません。インターネットで予約してクレジットカードやコンビニで支払えば、出発当日にバス会社に来てもらうだけで大丈夫です。

高速バスで持参すると便利なアイテムはありますか?

持参すると便利なアイテムはいくつかあります。アイマスクや空気枕が、定番アイテムです。最近では、安く手に入るので高速バスを利用の際には持参することをおすすめします。また、耳栓を持参すると周りの音に気にすることがなくなるので、ゆっくりと休むことができます。

疲労を軽減する方法はありますか?

いくつか疲労を軽減する方法はあります。その一つに、腰とシートの間にタオルを挟むと疲労の軽減が期待できるので、知っておくといいでしょう。長時間座っていると、どうしても腰に負担がかかってしまいます。しかし、タオルを挟むと負担が少なくなり、疲労が溜まりにくくなるのです。

エコノミークラス症候群の対策方法はありますか?

足をずっと下に置いて血の流れが悪くなることで、エコノミークラス症候群になります。エコノミークラス症候群の対策には、フットレストの上に足をおくことが有効です。さらには、バスを降りた時の疲労度が軽減できます。

飲食はしても良いんですか?

車内では基本的に飲食はしても良いです。しかし、においの強いものは避けておきましょう。強いにおいで気分が悪くなる人がいるので、飲食する場合はにおいのないものにしておくと良いです。

高速バスではストレッチの効いた服にしましょう

締め付けの強い服を着ているとゆっくり休むことができません。また、スーツだとシワが付く場合があるので、ストレッチの効いた動きやすい服で乗車しましょう。スウェットなどの服にしていると、快適に高速バスを利用できます。

広告募集中